mailmagazine-top




アフィリエイト

会社員が辛いあなたへ♡パラダイムシフトをしてみよう

 

会社員として働くことが辛い
会社を辞めたくて仕方がない
会社を辞めて独立していきたいけど勇気がない

会社員として生きるのが辛い、もしくは今は会社員だけど、やめたくて仕方がないと思う。そう感じている方は多いのではないでしょうか?現在はコロナウイルスの影響でますます「仕事の安定」が崩れている状態です。正社員でもいつ首を切られるかわからない、年金がもらえるかさえも不透明。そんな不安定な情勢になっていますよね。

今日は、そんな状態の中で大切な考え方「パラダイムシフト」を解説していこうと思います。

パラダイムシフトとは

パラダイムシフトとは発想の転換を指します。パラダイムとは自分の考え方や価値観のことを指します。シフトは変化という意味です。

つまり、今まで当然と思われてきた考え方や当たり前のことが劇的に変わることを言います。例えば、はるか昔に起きた明治維新。徳川将軍家が滅び、国の支配権が天皇へと戻り、時代が大きく変化しました。そして日本に近代化と西洋化をもたらしていきました。

このように生活や考え方、価値観に大きい変化を与えることがパラダイムシフトです。

あなたの当たり前を疑ってみよう

ここであなたに質問です。あなたにとって「当たり前」と思うことは何ですか?例えば

週5日朝から晩までフルタイムで働くことが当たり前
大学卒業後は、会社員として働くことが当たり前
男性は総合職、女性は一般職で採用されるのが当たり前 など

でも、少し立ち止まって考えてみて下さい。その当たり前という価値観や考え方、勝手に思い込んでいることはありませんか?上記の例でいえば

実稼働時間週10時間で、年収1000万円かせぐ人がいる
大卒でなくても稼いでいるYOUTUBERはたくさんいる
男性でも一般職、女性でも総合職で採用される人も多くいる

といった具合です。あなたにとっての普通は実は普通でないかも、もっと違う視点や価値観があるのではないか?そこに気づくことが大切です。

パラダイムシフトを起こすためには

考え方や思考というものはそうかんたんに変わることはありません。「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがある通り、現在のコミュニティや環境から抜け出さない限り、なかなか既存の自分の考え方というのは変わらないのですよね。

パラダイムシフトを自分の中で起こすには、自分の理想をすでにライフスタイルに取り入れている人や、自分より一歩先を進んで夢を叶えている人、目標とする生き方をする人にまず会ってみたり、話を聞いてみたりすることがおすすめです。

私も数年前は何の資格もないただのOL。でも、PC1台で収入を生み出せる自分になりたい!と強く思っていました。でも思っているだけでは人生はなにも変わらないですよね?

だからこそ、わたしは自分が理想とする生き方や働き方をしている人の講演会に参加したり、実際にお金を払って会ってお話を直接聞いてみたり、コミュニティやコンサルが受けられる環境にお金を投資したりして、少しずつ自分の環境を変えてみました。

すると、周りにいる人たちが自分のブログを持って収益化を目指したり、そのための行動を起こす人ばかりなので、自分も頑張らないとと刺激を受けるようになります。行動することが当たり前、という環境に自分の身を置いたのです。

そうしていくうちに、PC1台で副収入を得られるようになり、2020年12月時点では最大月収38万円を達成することが出来ました。

自分の身を置く環境を変えることで、あなたの人生はガラリと変化するかもしれません。逆に言うと、今のままの生活を維持していれば、1年後も3年後もきっとそのままの生活が待っています。本気で未来や人生を変えたいのであれば、本気で取り組む環境に身を置く、そのためにすでに理想の生き方や働き方を実現している人のもとで学ぶことが、実はうまくいく近道ではないか、と感じます!

是非わたしの場合の例も参考にしながら、ご自身の今後のライフスタイルや働き方、パラダイムシフトについて考えてみてくださいね。

mailmagazine-top