mailmagazine-top




アフィリエイト

【9記事で合格】グーグルアドセンスに合格した記事内容と受かるコツ4選!

adsense

私2020年12月にグーグルアドセンスの審査に9記事で出して、合格することができました。

アドセンス審査は年々厳しくなっている傾向にあるため、しっかりとコツをおさえてブログを作ることが大切です。

その時の体験談と、どんな点に気をつけてグーグルアドセンス審査に出したのかということについてご紹介します!

グーグルアドセンス審査に合格したブログ内容

私がグーグルアドセンスの審査に出した時は2020年12月です。

その当時書いていた内容をご紹介します。

アドセンス審査に出した時のブログの内容

私がアドセンス審査に出した時に書いていたブログの内容は、「地元のグルメ」でした。

1つのジャンルに絞ったブログにした方が審査に合格しやすいと聞いていたため、地元のグルメに関する情報のみに特化して書いて、それ以外の記事は書いていませんでした。

具体的に書いていた内容としては、1つのグルメにつき1記事で、メニューを食べたときの感想や周辺の地理状況、外観や内装の雰囲気、アクセスや営業時間などについてです。

タイトルは例えば

〇〇(地域名)の▲▲カフェ!□□限定ランチが最高!

のような感じで書いていました。

アドセンス審査に出した時のブログのカテゴリー分け

記事数は、まんべんなくバランスよく書いた方が良いと聞いていたため、3つのカテゴリーを作って、それぞれのカテゴリーに均等になるように記事を書いていきました。

例えば

  • レストラン(3記事)
  • カフェ(3記事)
  • スイーツ(4記事)

という感じです!

このブログ内容にした理由

私がなぜ「地元のグルメ」に関するブログ内容にしたか、その理由を説明します。

それは私が、普段から外食をしていろんなカフェやレストランに行くことが好きだったからです。

グーグルアドセンスで合格するために大切な視点が、オリジナリティがある感想、意見、体験談があるということです。

ですので、自分が実際に行った・食べた経験がある地元のグルメの感想や意見なら書くことができると思いました。

記事に挿入する画像は著作権フリーの画像もしくは、オリジナルの画像(自分で撮影した写真など)を使いますが、わたしは実際にレストランやカフェに行ったときに撮影した写真を使用しました!

他人が運営しているブログやHPから無断で、写真を転載することは著作権的にNGです!
グーグルアドセンス審査時に使用する画像は、著作権フリーもしくはオリジナルの画像を必ず使いましょう!

グーグルアドセンス審査合格!おさえるコツ

次に、グーグルアドセンス審査に合格するために、おさえておきたいコツを解説していきます。

グーグルアドセンスの審査は、通りやすいコンテンツと通りにくいコンテンツがあります。

審査に通りやすいコンテンツは、ユーザーにとって役立つコンテンツです。

中身が薄いサイトに広告を張っても、ユーザーのアクセスは集まらない、そして広告のイメージダウンに繋がる可能性があります。

そのためグーグルは価値のあるサイトを選んで広告配信を認めます。

ユーザーにとって役立つコンテンツ を作るためには、コツがあります。

悩みや疑問を解決する記事をつくる

グーグルアドセンス審査では、「ユーザーにとって有益な内容=役立つであるか?」が重視されます。

もっとわかりやすく言うと、ブログに訪問してくれた人の悩みや疑問を解決する内容であることです。

たとえば、「夏にキャンプがしたいけどおすすめのキャンプ場がわからない人」に向けて、キャンプができる場所、その場所がおすすめできる理由を書いた記事を作ることです。

この記事をつくることで、キャンプ場を探しているユーザーの悩みを解決してあげられますよね!

また、「キャンプ場に持参する物品がわからない人」には、キャンプに必要な道具や物品を紹介する内容の記事を書いたらどうでしょう。

キャンプ場に行ってキャンプをするために必要な持ち物を知りたい人が、何が必要なのかを知って、疑問が解決できるかもしれないですよね!

このように記事を見てくれているユーザーにとって、役立つ記事を書きましょう。

オリジナリティのある記事をつくる

ブログにオリジナリティがあれば、審査に合格しやすいとも言われています。

他の記事と似たような内容だったら、記事として新しく存在する必要がないと判断されてしまいかねません。

記事の内容が同じ・似ているとしても、そこにプラスαとして自分自身の経験や意見、体験談を加えることによって、自分にしか書けない内容にしていきましょう。

適当な文字数・記事数を意識する

文字数は一般的には、1記事あたり2000文字以上が望ましいです。

しかしこだわりすぎも、あまりよくありません。

どんなに適当な文字数を満たしていても、読者にとって役立つ情報が無区、通り一遍のことしか書かれていない(オリジナリティに欠けている)ようであれば、合格は難しいです。

大事なことは、読者に対して役に立つ情報を伝えること

読者に十分な内容が伝わる記事であれば、それなりの文字数になっているはずです。

記事数も10記事以上が良いと、一般的には言われていますが、 これもタイミングやその時によって変化します。

10記事より少ない記事数で受かる人もいますし、10記事書いて審査に出しても不合格になってしまうケースもあります。

大事なことは、やはり読者に対して役に立つ情報を伝えること。

読者を意識した記事内容になるよう努めていきましょう!

画像を入れる

画像を記事内に入れることで、読みやすい記事をつくることができます。

読みやすい記事は、読者に見てもらいやすいため、評価されやすい傾向にあります。

ただ注意しておきたいことは、著作権的に問題のある画像、テレビ番組のスクショ、許可を得ていない芸能人の写真、他のブログやHPから勝手にダウンロードした画像の転載はNGということです。

著作権フリーの画像またはオリジナルの画像を利用するようにしましょう。

ブログで使えるかわいいフリー画像については、こちらの記事もぜひ参考に見てみて下さい。

ブログで使えるかわいいフリー写真素材サイト紹介こんにちは!momoです。 ブログやホームページでかわいい画像や写真を使いたい! そんなときに便利なのがフリー写真素材サイトです...

グーグルアドセンス審査不合格の場合は?

アドセンス審査に落ちてしまったらショックな気分になってしまいますよね。

ですが、何度でも審査に出すことはできます!

サイトを修正してみたり、記事を増やしたりしてみたりして、再度審査に挑戦してみてくださいね。

まとめ

今回は、私が実際に2020年12月にグーグルアドセンスに合格したときのブログの記事内容と受かるコツ4選について解説していきました!

グーグルアドセンスに挑戦してみようと思っている方や、ブログを収益化しようと考えている方の参考になればうれしいです。

mailmagazine-top