ライフスタイル

資生堂パーラー銀座本店ランチコースレポ!メニューや服装ドレスコードも調査

2022年7月1日に資生堂パーラー銀座本店レストランに行ってきました。

スキンケアやコスメはもちろん、スイーツも好きでリピートしている資生堂。

そんな愛してやまない資生堂のレストランである「資生堂パーラー銀座本店レストラン」でお食事を楽しんできました。

今回は実際に食べたランチコースのメニュー内容、さらには服装・ドレスコードをレポしていきたいと思います。

資生堂パーラー銀座本店ランチコース内容は?

資生堂パーラー銀座本店の店内に通されると、洗練された食器がすでに並んでいました。

よく見るとお皿にも、あの資生堂のマークがついています!素敵…!

スープ

まずはコーンポタージュスープが運ばれてきました。

スイートコーン、たまねぎの甘みと深い味わいを感じることができる、贅沢なスープです。

資生堂パーラーのコーンスープは、洋食シリーズとしてオンラインでも販売されているほど定番人気の品です。

クロケット

続いてこちらも伝統的メニューである「クラブクロケット」。

甘味と酸味のバランスが絶妙なトマトソースとカニの旨味がマッチしていました。

ビーフカレーまたはハヤシライス

こちらも資生堂パーラーの歴代のシェフに受け継がれる伝統的な存在のお料理。

まろやかな味わいでとにかく美味しい!

こちらも定番商品のため、オンラインでも購入できます。

肉料理

続いてメインのお肉料理。お肉が柔らかくて、ずっと食べていたくなるほど。

付け合せのお野菜、ソースと合わせて頂きます。

苺サンデー

果肉感のある自家製いちごソースとバニラアイス、生クリームの重なりが絶妙!

フレッシュでみずみずしい苺が最高で、さすが資生堂パーラー!と感じさせてくれます。

デザートの最後には、コーヒーまたは紅茶とお茶菓子もついてきました。

さすが老舗というだけあり、どのお料理も上品な味付けで絶品でした。

お祝いや特別な日に是非利用したいなと思いました!

資生堂パーラー銀座本店の服装やドレスコードは?

資生堂パーラー銀座本店レストランにはじめて行く場合は、どんな服装で行けばいいのか?と迷いますよね。

私も場違いな服装で行かないようにしよう…と考えていました。

資生堂パーラー銀座本店公式サイトには、ドレスコードや服装に関する表記はありません。

ですのでどんな服装で来店しても基本的に問題はありません。

しかしTPOをわきまえるという観点は必要かなと思います!例えば以下のような服装はあまり好ましくないと考えられます。

  • ヨレヨレのTシャツにジーパン
  • 露出が多すぎる服装
  • ジャージなどスポーティすぎる格好

ではどんな格好が望ましいのか?を考えてみると、以下のような服装であれば問題はないのかなと思います。

  • オフィスカジュアル(会社への通勤で着用する服)
  • 彼氏or 彼女のご両親に挨拶に行くときのような服装
  • きれいめのワンピース

実際に資生堂パーラー銀座本店レストランに行ってみて、資生堂パーラーに行っている方は、やはりきれいめの格好をしている方が多い印象でした。

他の方のファッションも一部掲載するので、参考にしてみてください!

襟付きシャツ・ブラウス

 

ワンピース

まとめ

資生堂パーラー銀座本店レストランのメニュー内容や服装・ドレスコードについても調査してみました。

老舗洋食店であり、伝統ある味が楽しめる資生堂パーラーは、やはり1度は行ってみたいと感じてしまいますよね!

お祝いや特別な日のお食事としても最適なレストランではないでしょうか。

予約は一休サイトからがおすすめです。

一休の「誕生日におすすめのお店特集ページ」はわかりやすくまとまっていて参考になります!

こちらのページもぜひチェックしてみてくださいね。