mailmagazine-top




ライフスタイル

夢を叶え人生を加速させる♡願いは月1回紙に書こう!

 

突然ですが、あなたが叶えたい夢は何ですか?

・理想通りのパートナーに出会いたい
・年収1000万円になりたい
・脱サラして自分が運営するサロンを持ちたい etc

その夢を夢のままで終わらせず、「実現する方法」「早く実現に近づく方法」があります。

それは願いを紙に書きだすことです。では具体的に見ていきましょう。

夢を叶えて人生を加速させる方法

①月1回願いを紙に書きだす

まずはお気に入りのノートとペンを用意します。
そして毎月、新月の日に願い事を10個書き出します。

新月の日に願い事をすると叶うというのは、太古の昔から言われてきたものです。
そんな都合のいい話、あるわけない?と思いますか?

でも方法はとても簡単、誰でもいつでもできます。
疑う前に、次の新月にちょこっと行動してみませんか?

新月の日はこちらからチェックできます。

月1回定期的に願いを書き出すことで、自分自身の思いや願いの変化にも敏感になります。
どんなに忙しくてもたまには、自分の未来や願いを考える時間を!
まずは月1回作ってみましょう。

②なぜ紙に書くと叶いやすいのか?

脳の仕組みによるものです。脳にはRAS機能というものがあります。

これは脳は必要な情報だけをキャッチし、それ以外の情報は受け取らないという機能のことです。

例えば、旅行に行きたいと思ったとします。

そうすると旅行に関するCMや案内を見て、関連する情報がやたらと目に入ってくるということがありませんか?これがRAS機能です。

脳はすべての情報を取り込もうとすると膨大なエネルギーを要するので、無意識レベルでいらない情報や必要ない情報はシャットアウトしています。

言い換えると、意識を向けているものに関する情報だけが目に入ってきます。

この働きを応用して手を動かすことがポイント。願いが潜在意識に刷り込まれていきます。

ノートに書いておくことで自分がどんな願いを持っているのかを自覚することができ、さらに何度も見返すことができるので、潜在意識に刷り込む作業が簡単にできます。

③願い事の書き方

頭で考えるだけではなく、必ず紙に書きだしましょう。願い事の数は2個以上~10個までがベスト。

深く考えたり、重く考えすぎないのがポイントです。肩の力を抜いてリラックスしながら書きましょう。

そして「~できますように」と書くのではなく、「~しています」「~なります」という宣言のような文体で書きましょう。

例えば「彼氏ができますように」ではなく、「彼氏ができるくらい素敵な女性になります」といった感じです。

書いた願いは読み直す

願いを書き出したら、読み直してみましょう。

もし違和感や「何か違う」と感じたら、遠慮せず書き直して構いません。

全ての願いを書き出した時に「ワクワクする」ような気持ちになればOKです!

まとめ

・願いを叶えるために月1回紙に願いを書き出そう!

・「~しています」「~なります」いう文体で書いていこう!

・ワクワクする願いを書き出そう!

実は私も昨年からこの「願い事の書き出し」を毎月実践していますが、願い事が叶いやすくなりました。例えば

・彼氏と結婚できた
・全国誌から取材された
・懸賞に当選した
・大好きな雑誌から取材され、その内容が本に掲載された etc

です!なんとなくスピリチュアル系はちょっと苦手…と思うかたもいるかもしれませんが、脳のRAS機能を使用した理論的に願いを叶える方法ですので、効果は期待できると思います。とにかくまずは一度実行に移してみましょう!

 

mailmagazine-top