こんにちは!ポイ活OLももです。

ビジネスマーケティングを構築する中で欠かせないのが「ペルソナを明確に設定すること」です。

今日はペルソナ設定とは?なぜ大切なのかについて解説していきます。

ペルソナ設定とは?

ペルソナとは、商品やサービスを買って欲しい理想の顧客像のことです。

「こんな人に商品を買って欲しい」、「こんな人にお客さんになってもらいたい」と人物を具体的に設定することをペルソナ設定と言います。

具体的な設定内容は以下の通りです。

・年齢、性別
・仕事、お給料
・住んでいる場所、地域
・平日と休日の過ごし方
・関心事や趣味
・性格
・今の悩みは?
・どんなことにお金を使っている?
・どんなことを望んでいる?どんな人生を送りたいと思っている?

とはいっても「どんな人をペルソナにすればよいのか悩む」という人も多いと思います。

そこでオススメしたいのは過去の自分自身をペルソナに設定してしまうことです。

例えば2年前の自分自身。

・薄給OLで手取り16万円
・平日は仕事、休日はネットショッピングをして過ごす。
・雑誌「美人百花」を愛読しており、ファッションや美容に興味がある
・服や美容にたくさんお金をかけすぎてしまい、貯金できない点が悩み
・お金や時間に縛られないライフスタイルを送りたいと思っている

こんな感じで、自分自身をペルソナにすると設定がかなりしやすくなります。

ペルソナ設定が大事な理由

理想の顧客を惹きつけることができない

ペルソナ設定をしないとあなたが情報を届けたい理想の顧客を、惹きつけることができないからです。

ペルソナ設定をせずに「誰でもいいや」という気持ちで、やみくもにセールスをかけた場合はどうでしょうか?

一定数人は集まるかもしれませんが、ビジネス自体がつまらないものになると思います。

「これって私へのメッセージかな?」と思わせること、たった1人のお客さんのためにメッセージを届けることが、マーケティングではとても重要です。

ブログやHPが上位表示されない

Googleは一個人の悩みを解決してくれるような専門性のあるブログを、上位に表示させる傾向にあります。

ペルソナ設定がない情報発信をしていても、SEO的にはかなり弱いです。

ペルソナ設定をすることで、質の良いブログを作ることが可能になります。

ペルソナをどういう未来に連れていきたいか?

ペルソナ設定ができたら、次はそのペルソナを「どういう未来に連れていきたいか」を考えましょう。

自分の「好き」「得意」と結びつけて考えるといいかもしれません。

例えば、恋愛こじらせ女子が、結婚できるまでサポートする婚活塾、

腰痛に悩まされているサラリーマンが、一発で治るような整体サロン、

自分に自信がないアラサー女性を勇気づけてくれるタロット占い…。

ブログやメルマガ、アフィリエイト、YOUTUBEなど発信の手段はなんでもOKです。

ペルソナをどういう未来に連れていけるか?に、より明確に答えられるようになれば、ビジネスマーケティングはかなりうまくいきます。

まとめ

ペルソナ設定は、ビジネスマーケティングをするうえでとても大事な要素だということが、わかったのではないでしょうか?

八方美人で万人受けするモノよりも、「たった1人の心に刺さるようなモノ」を是非意識してみてください。