ビジネスマーケティングと心理学

自己啓発本はもう遅い?結果が出る人と出ない人の差

 

成功している起業家や実業家が著している自己啓発本

あなたも一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

しかし、自己啓発本を「読むだけ」では正直何も身についていないことと同じです。では、どのようにしたら良いのでしょうか?

 

自己啓発本はもう遅い?

有名で成功している起業家や実業家の本。

例えば、キングコング西野亮廣が著した「新世界」は大ヒットしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新世界 / 西野亮廣 (書籍)◆ネコポス送料無料(ZB59343)
価格:1500円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

 

ご自身がお笑い芸人から実業家へ転身した経緯や実体験を赤裸々に著しています。

私も読んでみましたが西野さんの気持ちや思いが、語りかけるような口調で書かれており、読書が苦手な人でも読みやすいなと感じました。

ですが、ここで1つ残念なお知らせです。

自己啓発本を読んだからといって、あなたの人生が劇的に変わることはありません。

なぜなら、「読んだだけ」は何も行動していないことに等しいからです。

※勿論参考になることはたくさんあります。行動の指針になったりモチベーションアップにつながったりすることもあるので、一概に「自己啓発本が悪い」というわけではないことをご承知おきください。

自己啓発本に答えは載っていない

本を読むことで過去の成功者の経験や知識を簡単に知ることができます。

知識を得ることは、自分なりの答えを導き出すための武器を得ることに等しいです。

例えば先ほどの例で出したキングコング西野さん。

西野さんの場合はお笑い芸人を卒業し、オンラインサロンを立ち上げたり、絵本作家になったりしていますね。

でもあなたが同じことをしたからといって、お金持ちになったり成功したりするとは限りません。

つまり、自己啓発本はあなたのための「答え」を用意してくれることはないのです。

自分の「答え」は自己啓発本で身に着けた 知識 = 武器 を活かして、行動することではじめて見えてきます。

POINT

・成功をつかむには、自己啓発本の内容をかみ砕き、自分で考えること。
・自己啓発本は成功するための知識をくれるが、自分で考えず本に答えを求めようとするのはNG!

結果が出る人と出ない人の差は?

では、結果が出る人と出ない人の差はいったいどこにあるのでしょうか?

差はただ一つ。行動しているかどうかです。

例えば「ネットでお小遣い稼ぎをしてみたい」と思ったとします。そこから行動に移すといってもいろいろな方法があります。

・ブログを立ち上げ、アフィリエイトをする
・ポイントサイトに登録してみる
・フリマアプリに登録し、不用品を売ってみる

このような知識があったとしても実際に行動に移すまでの間に

・なんとなく面倒くさいな
・怪しそうだしやめとこうかな
・会社から帰ってからは疲れるから、明日やろう…(そしていつまでもやらない)

という気持ちになって、結局何もしないまま1か月が過ぎる…なんてのはよくあることです。

人間は変化を恐れる生き物

人間は「変化」を恐れる生き物です。その根底にはリスクを避けて自分を守りたいという意識が働いています。

私たちは無意識レベルで何も行動していなくても良い理由を探しています。その結果、時に非合理な決断をしてしまいます。

「転職しようと思いつつ、決断できずに8年勤めた」
「本当は好きではない恋人とズルズル10年付き合っている」

のような経験はありませんか?

変化によるリスクに対し極端に反応してしまうことを心理学的に「現状維持バイアス」といいます。

人間は本能的に変化を恐れる性質が脳にプログラミングされているのです。

変化を恐れる自分を認め、行動すること

変化を恐れることは決して悪いことではありません。

大切なのは変化を恐れる自分自身を認めてあげて、行動に移すことです!

変化するとき、誰しも「怖い」「不安」という気持ちは出てきます。

例えば、学校の新学期に行うクラス替え。

「みんなと友達になれるだろうか」
「どんなクラスメイトがいるかな」
「担任の先生はどんな人だろう」

私にとっては、もう10年以上前の出来事ですが、クラス替えの時期は、とにかく不安でいっぱいになっていたことを今でもよく覚えています。笑

でも時間がたつにつれて
・話しかけたり、遊んだりして新しい友達ができる
・クラスメイトとなじんでくる

と思いませんか?

そう、スタートはみんな一緒なんです!みんな不安です!

でも行動を続けていくことで確実に結果はついてきます!

POINT

・変化を恐れる自分を認め、行動すること
・不安なのはみんな同じ。行動を続けていくことで結果につながる

まとめ

・成功をつかむには、自己啓発本の内容をかみ砕き、自分で考えること。
・自己啓発本は成功するための知識をくれるが、自分で考えず本に答えを求めようとするのはNG!

・変化を恐れる自分を認め、行動すること
・不安なのはみんな同じ。行動を続けていくことで結果につながる

いかがでしたでしょうか?

変化を恐れるのはあなただけではありません!
自己啓発本で得た知識は、答えではありませんが最高の武器になってくれます。

自分だけの答えを導くために、失敗を恐れずにまずは行動してみましょう!