ビジネスマーケティングと心理学

現状維持はダメな理由

momo
momo
こんにちは!momoです。

この記事を読んでくださる方の中には会社員として働いている方が多いのかなと思います。
私自身も手取り20万以下の薄給OLで働き続けても

・1年ごとに昇給できる金額はわずか
・税金はガッポリ取られる
という状態に気づいてしまいました。

それに加えて
・物価の上昇
・税金の上昇という環境。

ポテトチップスは外袋を変えずに、内容量を減らしています。
税金は毎年右肩上がり。

大学卒業後のはじめての年末年始のこと。
久しぶりに、就職した仲良しの友達数人と集まって飲み会をしていました。
そこで繰り広げられる会話は、会社への不満、給与への不満、上司の態度への愚痴、、、。
がメインでした。

そしてそれから3年後。
また久しぶりに友達メンバーで集まって飲み会をしたのですが
やはり同じく会社への不満、愚痴を言い合っていたのです。

そこで気づいたのです。

momo
momo
何か変わらない限り、この不満や愚痴って一生変わらないんじゃ・・・?

現状維持はダメなのでは?そう感じ始めたのです。

現状に不満があっても、現状維持を選んでいるのは「自分」

でも、よく考えたら
・その職場で働くと決めているのは自分
・不満を持ちつつも現状維持をしているのも自分 なんですよね。

人は、他人や環境や職場のせいにしてしまいますが、実は全て他の誰でもない自分が選んだ結果なんですよね。

会社や上司が変わるのを待っているようだと、おそらく一生今の状態からは抜け出せません。他人や世間を変えることはできないですから。
それよりも自分が変わる、自分が動くという選択をした方が、より早く現状維持を脱却できます。

現状維持を脱却する方法

現状維持を脱却する方法として「まず自分が変わる」ことが最速で変わる方法です。
では具体的にどうしたらよいのでしょうか?

付き合う人を変える

周りの5人の年収 = 自分の年収 という式は有名ですが、周りの環境や付き合う人を変えるだけで、自分自身も変わるというのは事実です。

私は愚痴ばかり話す人や話していて疲れる人とは、無理に話さないようにしていますし、自分からかかわりません。そういう人とかかわると自分自身のエネルギーが吸い取られていきますからね。
人間関係で悩むという方は、断捨離する意識を持ってもいいかもしれません。

逆に価値観が合う人や自分が欲しい理想や未来を生きている人と話したり、会ったりすることは◎です。
わたし自身、収入自動化について学ぶコミュニティに入って、そこには月収100万稼ぐ起業家やアフィリエイターさんがゴロゴロいる世界なので、めちゃめちゃ刺激になります。

今まで自分は行動している方だ、と思いこんでいたけど、成功している人は「行動する」のレベルが格段に違ったり、自己投資の額も半端なかったり・・・。いい意味で今までの既成概念が壊れます。

勇気がいる方を選択する

人生は選択の連続で出来ています。
「えっ?どういうこと?」と思いましたか?

例えば、今日のお昼ご飯にカップ麺を選ぶか、ヘルシー弁当を選ぶかも自分で選びますよね。
今日はどんな服を着ようかな?と今日着ていく服も自分で選びますよね。
スーパーで買い物するとき、どの野菜を買うか、どのメーカーの牛乳を買うか、、自分で選びますよね?(笑)
当たり前といえば当たり前のことですが、自分の選択で今までの人生は出来上がっているわけです。

高校や大学への進学も同じです。
先生から「この大学がいいよ」と推薦されたとしても、親から「この大学に行きなさい」と言われていたとしても、最終的にそのアドバイス通りにするか、しないか、決めるのは自分です。

だからこそもし、チャンスが転がっていれば、意識的に勇気がいる選択をすると運も良くなるし、人生そのものが好転します。

成功している人ほど、転がっているチャンスを見逃さず、自分のモノにします。
勇気がいる方を選択、是非意識してみて下さい。

現状維持はダメな理由まとめ

現状維持を脱却する方法についてご紹介していきました。
現状に不満を抱いていても、その環境を選んでいるのは「自分」だ、という話は衝撃的だったかもしれません。

ですが、この話を聞いて、どう行動するかはあなた自身に掛かっています。
是非参考にされ、意識的に動いてみて下さいね!