お金を守る・整える

【5分で簡単】楽天でんきで固定費節約レビュー

2016年4月から電力自由化が開始され、新たに参入する会社からも
電気を契約できるようになりました。

ここでは実際に電気会社を乗り換えて、楽天でんきにした際の
流れやメリット・デメリットについてレビューしていきます。

 

東北電力から楽天でんきに変更しました

様々な会社が電力自由化に参入していますが、私は楽天でんきを選びました。


楽天でんきにした理由は
・楽天カードで電気量を払うとポイントが付く
・楽天ポイントを電力の支払いに充当することができる

という点です。

楽天カード&楽天市場のユーザーであり、ポイントを有効に活用したいと思っていたため
電気も楽天に切り替えることに決めました。

 

楽天でんきへの切り替えの流れ

5月31日 楽天でんき申込
6月2日 開始日の案内メールが届く
6月24日 楽天でんき供給開始

という流れでした。申込から供給までは約1か月かかりますね。

東北電力との料金比較

楽天でんきに変更し、東北電力と同じ条件でどのくらい差があったかを比較します。

東北電力(9月分シミュレーション):6793円

楽天でんき(9月分):6434円

実際には約350円の差でした!

が、楽天ポイントを使用できるため9月の請求額は2521円でした。
楽天ユーザーにとってはポイントを充当して、金額を抑えられる点は大きいですね。

もちろん月により変動がありますが年間を通すと2人世帯の場合は
約7000円の節約になります。

4人世帯だと19000円近く節約することができます。

現在の契約との比較をしてみると、やはり毎月安くなることがわかります。

[char no=”1″ char=”ポイ活OLもも”]たった5分で申込できるなら、今すぐ切り替えた方がお得ね![/char]

楽天でんきのメリットとデメリット

では、次に楽天でんきのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット①:申し込むともれなく2000円分楽天ポイントがもらえる

現在楽天でんきに新規申込をするだけで、楽天ポイント2000円分がもらえます。
(※契約3か月以上の方が対象)

メリット②:基本料金0円~で明朗会計

他の電力会社だと、基本料金が普通は発生するものですが、
楽天でんきの場合は基本料金は0円~です。

電気を使った分だけ支払えばOKで、とてもわかりやすいです!

メリット③:楽天ポイントが貯まる

電気料金の支払い200円ごとに1ポイント
楽天カードの支払い100円ごとに1ポイント

さらに設定すれば楽天ポイントを電気料の支払いに
毎月自動で充当することが可能です。

楽天カードは私もメインとして使っていますが
年会費永年無料でかなり使えるカードです。

審査も厳しくないので、まずは作っておくのがオススメです。
↓↓
楽天カード申込はこちらから

メリット④:解約・工事手数料がかからない

[char no=”1″ char=”ポイ活OLもも”]手数料が高いのでは?心配…。[/char]

手数料や工事費用がかかるのでは?と不安になったかもしれませんが、
楽天でんきへの切り替えに伴う
手続き・工事・解約費用は一切かかりません!

これなら安心して、年間1万円近く節約できる(※2人暮らしの場合)
「楽天でんき」への切り替えをすることが出来ますね。

デメリット①:楽天ユーザーでない場合、恩恵を受けられない

楽天ユーザーでないと、楽天ポイントを手ニレたり
楽天ポイントで支払ったりすることが出来ないため
メリットを生かしきれないことになります。

ただ楽天のサービスは使えば使うほどポイントが貯まり、
お得活動には欠かせない存在であることは間違いありません!

これを機に楽天カードを作成し
楽天ユーザーになって、節約に向けた行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

楽天でんきレビューまとめ

・新規申込でもれなく2000円分の楽天ポイントが貰える
・基本料金0円~でわかりやすい
・楽天ポイントが貯まる&使える
・解約・工事手数料は無料

たった5分の手続きだけで、年間1万円以上の節約をすることが出来ます。
少しの手間で、大きい効果を生んでくれる「固定費節約」。

まずは楽天でんきの申込から、始めてみませんか?