ライフスタイル

ホテル椿山荘の宿泊レポ!朝食とイブニングハイティーが絶品【旅行記ブログ】

2022年7月に庭園が美しいと言われる「ホテル椿山荘東京」に宿泊してきました。

今回は実際に宿泊したお部屋の内装やお料理、庭園の様子をレポしていきたいと思います♡

ホテル椿山荘東京のシティビューお部屋に宿泊!

目白駅からタクシーに約7分乗車すると、ホテル椿山荘東京の玄関が見えてきました。

さっそくチェックインし、お部屋の中に入ります。

リビング

お部屋にはルームサービスとして季節のフルーツが。とっても粋な計らいですね♡

お部屋のカーテンも上品なお花柄。まるで貴族になった気分を味わえます。

カーテンとレースカーテンは、スイッチ式で開閉します。

ベッドや枕もふかふか。ちなみに羽枕は椿山荘ホテル内の売店で22,000円で販売されています。

お部屋のどこを撮っても絵になる素敵さ。

↓は押入れみたいだけど、扉を開けるとテレビが入っています。

白を基調とした大人可愛い客室にテンションが上がりっぱなし…♡

コーヒーカップやグラス、コーヒーメーカーも完備されています。

お水のペットボトルはもちろん、紅茶・煎茶のティーバッグやコーヒーメーカーで利用出来るコーヒーカプセルも常備されていました。

バスルーム

続いてバスルームの内装です。

かなり広々としてゆったりとした造りになっているバスルーム。

テレビがついているのでバスタブに浸かりながら、ゆっくりと過ごすことも可能です。

バスタブとシャワールームが別々になっており、贅沢な仕様です。

清掃もきちんと行き届いており、こちらも見とれてしまう空間です。

アメニティとしてロクシタンの石鹸、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーが用意されていました。

歯ブラシ、タオル、ヘアブラシ、コットン類ももちろん完備。

そして夕食を済ませてお部屋に戻ってくると、こんな素敵なはからいも。

折り鶴と椿山荘の庭園が描かれたミニチョコレート。

ベッドメイキングをして頂いた時に、こちらも客室にご用意してくれたようです。ホスピタリティが凄すぎる…♡

ホテルステイをゆっくりと楽しみ尽くせる、そんなお部屋の造りになっています。

ル・ジャルダンのイブニングハイティー

夕食の代わりとしてホテル椿山荘東京内にある「ル・ジャルダン(ロビーラウンジ)」のイブニングハイティーをいただきました。

シャンパンを飲みながらちょっとずつオードブルをつまむ贅沢な時間。

三段のオードブルスタンド、ローストビーフ、デザートがついています。

オードブル、どれを食べても美味しい。

続いてローストビーフの登場。

レアのステーキという感じで、かなり柔らかくて食べごたえがあります。

最後はマンゴーとココナッツのケーキと紅茶でさっぱりと。

もうこの時点でかなりお腹いっぱいです。

「イブニングハイティー」という名前ではありますが、十分夕食を食べた感覚になります。

そして出てくるお料理、全て美味しい。私の主観ではありますが、人生で食べたどのお料理よりも美味しい、といえるくらい大大大満足でした。

ホテル椿山荘東京の庭園

ホテル椿山荘東京といえば、お庭に雲海を発生させるというところで有名。

雲海は時間が決められていて、定期的に観ることができます。

飛行機から見る景色みたいです!

ちなみに夜はライトアップされて、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を味わえます。

庭をゆっくり歩いていると三重塔も出現。

2022年7月には期間限定で、バラのオブジェもありました。

庭にはところどころにフォトスタンドが立てられており、どうやらフォトスポットには撮影ができるようにスタンドがある模様。

三重塔や雲海をバックに記念撮影もできますね♡

ホテル椿山荘東京の朝食

そしてお楽しみの朝食タイムです。

朝食はホテル椿山荘東京内のイタリアレストラン「イル・テアトロ」でいただきました。

ちなみに、早く着くと、窓際の席が空いていればそこに通してもらえます。

こんな感じで窓際で庭園(運が良ければ雲海も見れる!)を見ながら優雅に朝食を食べることも可能です。

ジュースはミックスジュースやオレンジジュースから選ぶことができました。

わたしはフレッシュジュースを。イチゴやバナナなどのミックスとなっており、身体全体にエネルギーが染み渡るような美味しさ。

イル・テアトロで注文できる朝食メニューについて、メインは以下の2種類です。

  • アメリカン・ブレックファースト
  • オルタナティブ・ブレックファースト

これ以外にもメニュー裏面に単品メニューや他朝食メニューが載っていますが、アメリカンブレックファーストとオルタナティブ・ブレックファーストの値段を上限として選択することができるようです。

アメリカン・ブレックファースト

  • フレッシュジュース又は本日のジュース
  • お好みの卵料理(ベーコンとソーセージ)
  • モーニングベーカリー又はトースト
  • コーヒー又は紅茶またはハーブティー

アメリカンブレックファーストは、定番の朝食メニューといったところです。

卵料理は、ポーチドエッグやスクランブルエッグ、オムレツなどから好きな焼き方や焼き加減を選ぶことができます。

オルタナティブ・ブレックファースト

こちらは、ビタミンや食物繊維など、不足しがちな栄養素が豊富に含まれるメニューで、サラダが中心という感じですね!

健康に気をつけている人も安心して食べられるメニューという印象を受けました。

まとめ

2022年7月にホテル椿山荘東京に宿泊した時の、シティビューのお部屋内装や庭園、イブニングハイティーや朝食についてレポしました。

ホテル全体がパワースポットのようでエネルギーにあふれているホテル。

ホスピタリティも素敵で料理も大満足でした!

椿山荘ホテル東京のホテルステイ、ぜひ堪能してみてくださいね!