情報発信

エックスサーバーでSSL設定する手順

momo
momo
こんにちは!momoです。

ワードプレスを始めるときに、エックスサーバーを借りた場合にはSSL設定を行いましょう。簡単にできるので、エックスサーバーでサーバーを借りたら早速SSL化のための行動をしましょうね♡

手順について順番に解説していきます。

SSL設定とは?

インターネットの情報は、悪意のある第三者から情報を読み取られてしまう場合があります。
例えばGoogleのプラウザであるchromeでは、メールアドレス、パスワードやクレジットカード番号という情報を入力するページがSSL設定されていない(http~で始まるアドレス)の場合にアドレスバーには【保護されていない通信】と表記されてしまいます。

SSL設定をすることで「http://~」から「https://~」に変わります。
Google検索エンジンがSSL化されているサイトを良いとみなすため、可能であれば早めに設定しておいた方がベターではありますね。

momo
momo
でも、お金かかるんでしょ?

実はSSL設定は通常20000円近くかかる場合もあるんです…。
ですが、エックスサーバーでは無料でSSL設定をすることが出来ます。

では早速エックスサーバーでSSL設定する手順を見ていきましょう。

エックスサーバーでSSL設定する手順

①エックスサーバーにログインする

まずエックスサーバーサーバーパネルにログインします。

左下にある「設定対象ドメイン」からドメインを選びます。
次に「ドメイン」の中の「SSL設定」をクリックします。

②SSL設定の追加を行う

次にSSL設定の追加を行います。

「独自SSL設定追加」というタブをクリックし、CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する)にチェックを入れます。

するとCSR情報を入れる画面が出てきます。

・国⇒そのままJPでOK
・都道府県⇒あなたが住んでいる都道府県を入れてください。
・市区町村⇒あなたが住んでいる市区町村を入れてください。
・組織⇒個人の場合はそのままPersonalでOK
・部署⇒個人の場合はそのままNoneでOK

全て入力ができたら、右下のボタン「確認画面へ進む」をクリックしてください。

確定すると「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。※処理には数分程度かかる場合があります。」と出ます。

しばらくすると「独自SSL設定を追加しました。」出ます。

「独自SSL設定を追加しました。」が出たら、完了です。お疲れ様でした!

なおSSLがサイトに反映されるまで、最大で1時間位かかることもありますので、ご留意下さい(^^)

③http ⇒ httpsに変更されているか確認しよう

約1時間するとhttp ⇒https に変更されていますので、自分のホームページに飛んで確認しましょう。

上記のように鍵のマークが出て「https」に変更されていれば完了です!

momo
momo
これにて完了。お疲れさまでした!

ワードプレスの作り方については以下の記事を参考にしてくださいね。

【初心者OK】WordPressでホームページを作る方法ワードプレスは簡単にホームページやブログを運営できるソフトウエアです。 「ワードプレス」と聞いただけでなんだか難しそう、と思うかも...