mailmagazine-top




情報発信

ブログ読者が増えない時の対処法

momo
momo
こんにちは!momoです。

よく私の発信を見てくれる読者さんの中で、
「自分のホームページを作って発信したいけど、読者さんが付いてくれるか不安です」
「ブログ読者がなかなか増えません。もう発信をやめようかとも思ってしまいます。」
というような相談を受けます。

Sさん
Sさん
読者はできるのかな?
Aさん
Aさん
発信を見てくれる人はいる?

確かに有名人や芸能人であれば、ホームページやブログを作れば、一気に読者さんが何千人、何万人と付くでしょうが、無名の一般人が始めたところで…と不安に感じることもあると思います。

今日はブログ初心者こそおさえておきたい、ブログ読者が増えないときの対処方法を紹介します。

インターネットを使って情報を発信するときに大切にしたい観点として
【エネルギーを先出しする】【信頼を積む】ということがあります。

順番に見ていきましょう。

①エネルギーを先出しする

無料で情報を惜しみなく出す!

無料コンテンツの時点で、情報を惜しみなく出すという考え方はとても重要です。

例えば宣伝や広告ばかりのサイトって何だかウザいと思いませんか?
テレビドラマだって、数十分見て2~3分のCMが入り、また数十分見て2~3分のCMが入り、、、の繰り返しですよね?
あるいは雑誌も同様です。多くの雑誌は7~8割が「着回し企画」「メイク企画」という面白い企画ページで、残りの2~3割が企業の広告ページという構成です。面白い企画があるからこそ読者は買いたいと思うわけです。これが広告ばかりの雑誌だったら…?読者は離れていきますよね。

ですので、まずは情報を惜しみなく出し、自分が持っているエネルギーを先出しする♡ということが大切です。

私の場合だと、マインドセットとビジネスを勉強するサロンに入ったり、情報発信やブログアフィリエイトを学ぶコンサルを受講したり、あるいは気になった単発セミナーに参加したり、本を読んだりしながら、少しずつではありますが知識の引き出しを増やしました。
あとは読者さんにより身近に感じてもらいたいと思っているので、自分の日常(料理・ファッション、美容)に関する記事も積極的に投稿しています。

元々フツーの地方OLで、大学で経営を学んだわけでも無いので、本当に0からのスタートでした。
もちろん最初からすぐにファンや読者がついてくれるわけではありません。ただ、発信しなければ永遠にファンや読者がついてくることはありません。

今、仮に何も実績がない状態だったとしても、まずは自分が持っている知識を無料で提供すること・エネルギーの出し惜しみをしないことを意識して、発信すれば段々と発信を見てくれる読者さんが付いてくれます。

②信頼を積む

そして、さらに大切なこととしてエネルギーを先出しを継続するということです。
よくありがちなのが、ホームページやブログを立ち上げて初日、2日目は頑張って更新するけど、3日目くらいから疲れてきて更新しなくなる…というパターン。

これは非常にもったいないです。

せっかく発信を見に来てくれた読者さんがいても「あれ?この人はもう1か月もブログ更新してない?」「もう発信を辞めちゃったのかな…」とせっかく見てくれていた読者さんを自ら離してしまいかねません。
ホームページやブログをするにしても、まずは約50~100記事を作ると自分のコンテンツ資産が作れます。

ブログ更新は根気が必要で地味な作業とも言えます。しかし、その根気がいる作業を繰り返すことで、確実にその記事やブログはあなたの資産になってくれます。記事を読んだ読者さんの反応を想像したり、ためになる!という声を実際にもらったりすると、ブログ更新にも力が入ります。

ブログ読者が増えない時の対処法まとめ

ブログ読者が増えないときに意識したいことは、
【エネルギーを先出しする】【信頼を積む】この2つです。

初期の頃は「こんな地味な作業をやって、本当に読んでくれる人いるのかな?」と不安になることもあるかもしれませんが、まず先に自分がエネルギーを出さなければお返しも来ないし、信頼も積まれなくなります。
どんなにすごい人でも最初は、みんな初心者からのスタートです。
まずはコツコツと記事を書くこと、自分が持っている情報を惜しみなく公開することで、自然とあなたの発信を見てくれる人が増えていきます。

ブログ読者が増えない時や行き詰まってしまったときこそ意識してみて下さいね!

mailmagazine-top